補聴器が苦手・加齢性難聴の方への助聴器 ケアホン協会合同会社

自然な声で良く聞こえるオシャレな助聴器「ケアホン」の研究開発、企画製作・販売。難聴やお声の小さい方との会話に。

助聴器ケアホン協会合同会社

ホーム ≫ 会社概要 ≫

会社概要

代表挨拶

ケアホン協会合同会社代表|金子とし子

笑顔の会話、お手伝いします

この度は、弊社ホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。ケアホンは、2018年で発売9年目を迎えます。これも皆様のご愛顧とご厚情の賜物と深く感謝申し上げます。

父の加齢性難聴で会話に困った経験から、姉妹で「助聴器ケアホン」の研究開発、企画製作、販売と、対話介護の提唱・普及活動をしております。製作担当の元住宅模型クリエイターの姉である松浦が心をこめて製作し、販売は、私金子が担当しております。

加齢性の難聴は高齢化社会の日常問題です。自然な声でよく聞こえ、簡単便利な「助聴器ケアホン」がお役に立てれば幸いです。今後とも変わらぬお引き立て、ご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ケアホン協会合同会社代表 金子とし子

代表者プロフィール

出身地 東京都港区
職歴 銀行9年勤務
ケアホン協会合同会社設立 代表
特定非営利活動法人(NPO)横浜発明振興会 理事
所属 発明大学

会社情報

商号 ケアホン協会合同会社
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目13番11号705
代表 松浦 善子 / 金子 とし子
設立 2010年 (平成22年) 5月7日
資本金 150万円
電話番号 0120-933-543 / 03-3545-2865
FAX 050-3153-0855
URL https://ケアホン.com
Mail care-phone@az.em-net.ne.jp
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土日・祝日
取引銀行
  • 三井住友銀行 銀座支店
  • 三菱UFJ銀行 京橋支店
  • みずほ銀行 銀座中央支店
  • ゆうちょ銀行
事業内容
  • 助聴器「ケアホン」の研究開発、企画製作、販売と対話介護の提唱・普及活動をしております。
  • 手軽な「ケアホン」を利用して生活会話が弾み、敬老社会に広く貢献普及して行くことを目指しています。
知的財産権 特許第4431621号
実用新案第3155506号
商標第5384274号

事業内容

日本及び世界の高齢化社会に対応し、高齢者を中心とした生活者が安心して自立した生活が送れるよう、生活環境整備づくりの一環事業として、スローガン「よろこびをともに」を標榜し、具体的製品である「ケアホン」(助聴器)の研究開発・企画製作・販売と、対話の普及活動をしております。

加齢等による耳が遠い難聴の方や、お声の小さい方はご自身の意思を伝え難い現状とハンデがあり、これらの問題を解決する為には、何よりも周囲の方々の理解と思いやりの気持ちが大切です。

手軽な「ケアホン」を利用して生活会話が弾み、敬老社会に広く貢献普及して行くことを目指し、生きがいのある生活が出来るような社会になることを目的として下記の事業を行います。

  1. 助聴器「ケアホン」の研究開発、企画製作、販売
  2. 生活日用品やアイデア商品の開発、企画、製作、販売
  3. インターネットによる通信販売

アクセス

丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座」駅より 徒歩6分
都営浅草線「東銀座」駅より 徒歩2分
日比谷線「東銀座」駅より 徒歩5分
有楽町線「銀座一丁目」駅・「新富町」駅より 徒歩4分
JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅より 徒歩9分

(※所在地では直販していません)

沿革

2010年05月 ケアホン協会合同会社設立
(本社:東京都中央区銀座2丁目)
「ケアホン」の製作販売開始
2010年06月 ネット販売開始
2011年06月 「ケアホンパック」の製作販売開始
2011年11月 Webサイトリニューアル
2013年04月 ネットショップオープン
「銀座ケアホン」製作販売開始
2018年05月 Webサイトリニューアル

会社理念

よろこびをともに|ケアホン会社理念

「よろこびをともに」

自他共に喜びあえることが、最高の幸せと思います。

一人ひとりの力は小さくとも、大きな力となる・・・

よろこびをともに。

ご相談・お問い合わせはこちら

助聴器ケアホン
ケアホン協会合同会社

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
13番11号705

0120-933-543
03-3545-2865

受付時間 10:00~18:00
(土日・祝日休)

モバイルサイト

ケアホン協会合同会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら